旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

ボルト、ラストランは悲しい幕切れ 負傷でリレー途中棄権

ニュース

ボルト、ラストランは悲しい幕切れ 負傷でリレー途中棄権
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

ウサイン・ボルト

ラストランは悲しい幕切れ 負傷でリレー途中棄権

【AFP=時事】第16回世界陸上ロンドン大会(16th IAAF World Championships in Athletics London)は12日、男子4×100メートルリレー決勝が行われ、ジャマイカのアンカーを務めたウサイン・ボルト(Usain Bolt)が走り切ることができず、輝かしいキャリアの最後は途中棄権という衝撃的な幕切れとなった。

 3位でバトンを受け取ったボルトは、最後の直線を半分ほど走ったところで左の太ももを押さえながら体を引きつらせ、最後は転がり込むようにして前に倒れた。この光景に、ロンドン・スタジアム(London Stadium)に詰めかけた満員の6万人の観客は息を呑んだ。

 レースは英国が37秒47で優勝。ジャスティン・ガトリン(Justin Gatlin)擁する米国が0秒05差の2位に入り、日本が38秒04で銅メダルを獲得する健闘を見せた。

 ジャマイカのチームドクターはボルトの状態について、「左ハムストリングのけいれん」だと話している。

 2走のジュリアン・フォルテ(Julian Forte)は、「本人から詳しいことは聞けなかったけど、見た限りでは、引きつったか、けいれんを起こしたみたいだった。ずっと謝っていたけど、僕らはその必要はないと答えた。けがもこのスポーツの一部だ」と話した。

誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
12
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

関連記事

ピックアップ!

5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

月別アーカイブ

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう